歯医者のウデを見抜ける通い方 むし歯編

インプラントの達人が伝える100%成功の秘密 

絶対に後悔しないための費用・テクニック・歯科業界の裏話をわかりやすく公開。インプラントを考えている方は是非一読を!

サイトマップ

患者が多ければ材料費がコストダウン

インプラントの治療費では、患者さんの数も関係する。



患者さんが少ないインプラントセンターでは、どうしても治療費の設定が高くならざるを得ない。

インプラント治療を行う歯科医では、一般治療用の設備以外に、インプラント治療用の設備投資が必要になる。

必要な額は100万円ほどと驚くほどの額ではないが、一般治療費は保険点数が決められており、インプラント治療用の設備投資費を上乗せ請求できない。

仮に、その歯科医が、年に数本のインプラント植立しか手がけないとする。

こうなると、少ない患者さんで、インプラント治療用の設備投資を回収する必要が生じる。

リーズナブルな料金設定にする手もあるが、次の患者さんがいつ来るかわからない。

そこで、患者さんが支払ってくれそうな最高料金に設定したくなる。

それが、1本50〜60万円、高いところでは80万円といった高額の設定になる。



一方、患者さんの多いインプラントセンターでは材料費のコストダウンができる。

1回法で使うワンピースタイプの場合、一度に100本購入すると、1本3万2000円が2万2000円になる。

2回法のツーピースタイプの場合、最初に100万円分購入すると、次から生涯80%で購入できる。

料金設定には、この悪循環と好循環の差も反映されている。

医者に頼らない生き方 冷え性を改善する35の方法
入れ歯はよくない
医食同源から医歯同源へ
インプラントは高いもの買いの銭失い?
治療の原価の秘密
インプラント治療12.5万の裏に20万の人工歯代
医院のテナント代や地代を払わされている
宣伝費が治療費に上乗せ?
患者が多ければ材料費がコストダウン
総入れ歯は差額でベンツが買える
前歯のインプラントは高い?
1回の手術で3倍美しい
大学病院での骨造成でも1本50万を超える
入れ歯さらば、こんにちは高額メンテナンス
追加請求は医師の未熟さの証明
入れ歯をしている人はぼけやすい?
大学病院だから技術料が高い?
大学病院のインプラントが緩んだ?
インプラント専門でも若葉マークも
インプラント認定医というペーパーインプランター
うちではできないと言わずあなたは無理という専門医
開業医には無理、大学病院ならという片手間インプランター
インプラントの看板でも入れ歯に誘導する専門医
できないと言われた全身疾患でも絶対に不可能とは限らない
歯周病だから無理は逃げ口上
上顎洞粘膜という薄い膜が未熟なインプランターには厚い壁になる
成功率100%の裏事情
局所麻酔で十分、自信のなさが全身麻酔に頼らせる
麻酔注射にはコツがある
剥離・縫合が下手だから痛みや腫れが出る
短期留学では治療が学べない
海外の某有名大学の最先端講座
ヤブか名医か
インプラント治療が終わるまでどれくらい時間がかかるのか
私の命のある限り治療は無料保証
骨事情から日本人の骨に適したインプラントがある
太さ・長さなどインプラントは多種多様
位置を経験や勘だけにたよる迷医
理想的なインプラントの位置を科学的につかむ
骨幅を増やす、抜歯直後にインプラントしたい
上顎の骨に厚みがない
上顎の骨が5mm以上あるが不足している
顎骨の幅が狭い
顎骨が非常に薄い低い
骨造成では使う人工骨が勝負
審美性・機能性・耐久性からセラミックに優る人工歯はない
1回法か2回法か
一生保証と満足度の総仕上げ
インプラント治療中は歯がない
リンク集

いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
銀行 利率



インプラントの達人が伝える100%成功の秘密 All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。