歯医者のウデを見抜ける通い方 むし歯編

インプラントの達人が伝える100%成功の秘密 

絶対に後悔しないための費用・テクニック・歯科業界の裏話をわかりやすく公開。インプラントを考えている方は是非一読を!

サイトマップ

骨造成では使う人工骨が勝負

骨造成が必要なインプラントでは、使う人工骨が決め手になる。



現在、日本ではカルシタイトというカルシウム系の人工骨が主流になっている。

しかし、今回の優秀なインプランターは、β−TCPという人工骨をドイツから輸入して使っている。

その理由はカルシタイトには骨化に何点があるからだ。

殆ど知られていないが、骨というものは血液が流れなければならない。

カルシタイトの場合、固まることは固まるものの血液が流れず、これでは正常な骨化とは言えない。

骨化を促すために、大量の自家骨(自分の骨)を混ぜる必要が生じる。

その自家骨をどこから集めるかと言うと、オトガイを削って集めたり、一番奥を削って集めたりする。

もっと大量の自家骨が必要なケースでは、腰にある仙骨を削ることもある。

これは難度の高い技術で、まず大学病院でしか行われない。

β−TCPは人間の骨により近く、少量の自家骨を混ぜるだけで、正常な骨化が促される。

必要な自家骨も、骨にインプラントを埋め込む穴を開けるが、その際に吸引装置で集めただけの骨片でまかなうことができる。

集めた骨の量が少なかったり、質に問題のあるケースもある。

その場合は、穴の周りの骨を少し多めに削ることで、必要な量の自家骨が得られる。

これもβ−TCPならではのメリットである。

ただし、作用が優れているだけに、β−TCPのほうがはるかに高価で、少量の小瓶で5000円、輸入費だけで6700円かかる。

医者に頼らない生き方 冷え性を改善する35の方法
入れ歯はよくない
医食同源から医歯同源へ
インプラントは高いもの買いの銭失い?
治療の原価の秘密
インプラント治療12.5万の裏に20万の人工歯代
医院のテナント代や地代を払わされている
宣伝費が治療費に上乗せ?
患者が多ければ材料費がコストダウン
総入れ歯は差額でベンツが買える
前歯のインプラントは高い?
1回の手術で3倍美しい
大学病院での骨造成でも1本50万を超える
入れ歯さらば、こんにちは高額メンテナンス
追加請求は医師の未熟さの証明
入れ歯をしている人はぼけやすい?
大学病院だから技術料が高い?
大学病院のインプラントが緩んだ?
インプラント専門でも若葉マークも
インプラント認定医というペーパーインプランター
うちではできないと言わずあなたは無理という専門医
開業医には無理、大学病院ならという片手間インプランター
インプラントの看板でも入れ歯に誘導する専門医
できないと言われた全身疾患でも絶対に不可能とは限らない
歯周病だから無理は逃げ口上
上顎洞粘膜という薄い膜が未熟なインプランターには厚い壁になる
成功率100%の裏事情
局所麻酔で十分、自信のなさが全身麻酔に頼らせる
麻酔注射にはコツがある
剥離・縫合が下手だから痛みや腫れが出る
短期留学では治療が学べない
海外の某有名大学の最先端講座
ヤブか名医か
インプラント治療が終わるまでどれくらい時間がかかるのか
私の命のある限り治療は無料保証
骨事情から日本人の骨に適したインプラントがある
太さ・長さなどインプラントは多種多様
位置を経験や勘だけにたよる迷医
理想的なインプラントの位置を科学的につかむ
骨幅を増やす、抜歯直後にインプラントしたい
上顎の骨に厚みがない
上顎の骨が5mm以上あるが不足している
顎骨の幅が狭い
顎骨が非常に薄い低い
骨造成では使う人工骨が勝負
審美性・機能性・耐久性からセラミックに優る人工歯はない
1回法か2回法か
一生保証と満足度の総仕上げ
インプラント治療中は歯がない
リンク集

いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
不動産 金利



インプラントの達人が伝える100%成功の秘密 All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。